The Minimalistsに感化される (2)

私たち夫婦は来月に新しいフラットに引っ越すことになりました。


仕事に勉強に忙しい旦那さんの傍ら、私は少しずつ引っ越し準備を進めようと思っています。


たまにminimalizeの時間を作ったりして、持ち物を少なく少なくしてきたので


お互いに持っているものは少ない方だと思うのですが、


まだまだ減らせるんだろうな~と。


とにかくシンプルでスマートな部屋にしたいと思い、
旦那さんと話し合った結果、


私が使っていたワードローブはここに残し、
旦那さんが一人で使っていたワードローブをこれから二人で使うことにしたり、


いろんなものが飾ってあるメインの大きな本棚もここに残し、私が使っていた小さな棚のみ持っていくことに。


使うものは捨てる必要はないので、この1年で使ったか、使わなかったかを判断材料とし、分別作業をしなければなりません。


そういう時にモチベーションを上げてくれるこのThe Minimalists二人。


シンプルな記事なのですが、気に入ったので紹介したいと思いました。
よければ下記の記事を読んでみてください。



とりあえず、来週からドイツ語のクラスが再開するので、
今週末にできることからスタート。


忙しくなりそうです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。