大自然に魅せられて

自分でこのブログ、ウィーンドイツ語ウィーンドイツ語と
うるさいし、つまらないなと思ったので、日本についても書きたいと思いました。
みなさんは日本での旅行でここが一番よかった、
また行きたいという場所はありますか?
(以下写真は全部一緒に行った仲間か自分が撮ったもの)


私は屋久島と富士山です。
死ぬまでにもう一度絶対行きたいです。
今回は屋久島について。
屋久島に行ったのは、6年ぐらい前で、大学の研究室の仲間と行きました。
福岡から、鹿児島の港まで車で行き、フェリーに車も一緒に乗りました。
途中種子島に寄港しますが、そのままフェリーに乗ったまま、屋久島へ。


確か、朝頃について、その日は太鼓岩コースに。
太鼓岩は軽めの往復約5時間コース。
絶景です。
高所恐怖症の方にはお勧めしません。



次の日は夜中に起きて、雨の中縄文杉コースへ。
往復10時間ぐらいかかります。
雨が降っている中、トロッコ道だったり、
結構険しい山道だったりと大変ですが、街中では味わえない、
自然を堪能することができます。


獅子神様と呼んでいた↓


ウィルソン株↓

ウィルソン株の中に入り、上を向くとハード型!


屋久島はもののけ姫の舞台となったことでも有名ですね。
なので、もののけ姫の歌をみんなで歌いながら、
登っていると、いろんな人が拍手してくれたり(全然上手じゃないのに)、
再会したときに、あ、また歌の人たち!と言われたり、
同じ福岡から来ている人たちと出会ったり、獅子神様に出会ったり。
そして、この自然の神々しさは行ってみないとわからないと思います。
もともととても仲のいい仲間と行ったこともあって、
10時間のトレッキングでも、疲れを感じないほど、
終始笑いながら過ごせました。
↑これが一番大きな理由だと思いますが、
また絶対この島にお邪魔しに行きたいと思います。


以上


旦那さんのランニングシューズが注目を集める理由

今週末はウィーンシティマラソンです。


もちろん私は参加しませんが、
旦那さんは友達とリレーマラソンに参加します。
応援は頑張ります。


毎週ランニングに出かけるのですが、通りすがりの女性たちに
靴がかわいいと言われるみたいです。


本人は「かわいくはない」と言っておりますが。
たしかにかわいくはない。笑

そのシューズがこちら↓


5本指かつ薄っぺらいのです。


何度も「こんなのでコンクリートの上を走って痛くないの?」と聞いても、
「いや、気持ちいいよ」と。


一緒に富士山を登ったときも、この靴。
沢山石があるのに、痛くないんだと。
山小屋では、スタッフの人達と、靴の話で盛り上がる。


どこかでは子供に不思議がられる。
どこでも話題になって面白いですが、足の裏が心配です。笑
今週末も無事に完走できますように。


↓ついでに富士山に登った時、山小屋の方が撮ってくれた写真。







ドイツ語の中間試験終えて

約1か月間でNetwerk A1.1を終え、この1冊分のテストが
昨日、今日で行われました。


[結果]
リスニング+ライティング+リーディング+文法 16/20
スピーキング 20/20


リスニングで2問も間違え、動詞のConjugationも2問間違えたのですが、
他は意外にも解けていたので、安心しました。


まだまだA1.1のレベルでミスをしていて大丈夫かと心配にもなりますが、
動詞や名詞はこのコースが終わる際の本当の試験までに、覚えきればよいかなと。
リスニングは練習あるのみかなという感じです。


コースが始まったころは、「おめぇの発音は全然だめだ」
と言われ、萎えていましたが、3週間経過後から、
「ずいぶんよくなった」と褒めてもらえるようになりました。
とわいえ、まだまだ日本語っぽいドイツ語なのに、
スピーキングでなぜ満点貰えたかわかりません。
文法を間違えずに話せたからかなと思います。


明日からはDativの授業が始まります。
6月中旬までにあと2冊も終えるなんて、本当かしら。
ちょっともりもりすぎじゃないかしら。

以上