オーストリア人家族主催のホームパーティー

旦那さんのお友達家族のホームパーティーにお邪魔しました。


最初はお庭でバーベキュー。


それから中でデザートやスナック、もちろんお酒を頂きながら、朝の4時まで話したり、歌ったり。


友達数人と、友達の娘さんや娘さんの友達。息子さんの彼女まで。


こういう場に行くと、自分が育ってきた環境と違うなぁと思います。


家族と友達が一緒に飲むことってほとんどないし、初めて会った人ともすぐに友達みたいに接するし。


娘と親も友達みたいに接しているのも、私にはいつも驚きと感動です。


ハンガリー人の友達の結婚式でもそうでした。友達とその親や兄弟まで招待されていました。



オーストリア人に囲まれると、旦那さん無しでは会話についていけないのが残念です。早く旦那さんを頼らなくても会話ができるよう、ドイツ語を頑張ろうというモチベーションは増えますが。。。


旦那さんは酔っぱらうと通訳できなくなるので、私はほぼ雰囲気を楽しんだり、他に話す人を見つけたりすることになります。


昨日は3時頃に帰ろうとしましたが、そこから、みんなの語りスイッチが入り、帰るタイミング無し状態でした。


持っていった日本酒は残念ながら不人気でしたが、スロバキアのTATRATEA (52%)はみんな好きなようでした。


以上

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。