オーストリア ワーキングホリデー(WHP)申請で困ったこと。

オーストリアのワーホリ申請時に困ったことについて、思い出してみました。



大使館にメールで問い合わせてたのですが、
ホームページ見てとのみ返信が帰ってきました。


仕事を休んで東海地方からワーホリの申請に東京まで行くため、
なんとか一回で終わらせたくて、いろいろ調べたのですが、
出てくる情報はオーストリアではなくて、オーストラリアのことばかりでした。


WHPを申請するために、どの書類が必要なのかはっきり記されておらず、
WHPのところに記載されているのだけでは足りず、
結局ビザ全般で必要な書類からピックアップするような形で揃えなければならない感じです。


なので、私が注意しなければならなかった点についてのみ記してみました。



①パスポートや保険証など原本を預けられない物については、あらかじめコピーを持っていくこと。
  持っていかなかったので、近くのコンビニに走りました。


②宿泊先の予約証明書について、私の場合、シェアハウスに入ることにしていたので、
オーナーに契約書みたいなのをサイン付きで作成してもらいました。
・住所
・いつからいつまで入居予定か
・私とオーナーのID
が主な記載事項でした。


しかし、これについてはその日に受け取ってもらえませんでした。
なぜなら、家賃が書いていなかったから。。。
これについては、郵送で対応いただきました。


③保険の種類
これについてもどれならOKかわからず、AIUの2WMというプランにしました。
でも今はAIGになったみたいですね。


④返信用封筒
ただの封筒ではなくて、レターパックのような対面で届けてもらうやつを買わなければなりません。
これについては、申請時に窓口で購入できました。


以上については申請前にしっかり調べて準備することをお勧めします。


当時は半年だったワーホリも今は1年になったようですね。。


以上

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。