ハンガリー人との国際結婚(1)

去年の夏にウィーンに引っ越しましたが、


引っ越しから約3か月後である11月の結婚式の準備のために、


2週に一度ぐらいのペースでウィーンからブダペストに通う生活が2か月ぐらい続き、


やっといろんな手続きが落ち着いたかと思えば
日本への婚姻届けやら、
『residence permission』の手続きやらと、


何かと忙しく、慣れない手続きにドキドキしながらも慎重にこなしてきたな~と。


忘れないためにも少しずつマイペースに振り返っていこうと思いました。


STEP1
ハンガリーの方との結婚手続きのために、手始めに、もちろん戸籍謄本が必要になります。
結婚式で家族が来てくれることを前提にまず自分で日本にいるときに2通準備しました。
(結婚式後に必要になる手続きで必要な戸籍謄本はお父さんに持ってきてもらうことに。
戸籍謄本は基本3か月が有効期間なので)


まず、1通目はハンガリーにて、認められている翻訳会社にハンガリー語に翻訳してもらう必要があります。


→とても時間がかかるので、ウィーンに来る前に旦那さんにEMSで戸籍謄本を郵送し、
先に翻訳会社に出してもらいました。


2通目はブダペストにある日本大使館にて「姻要件具備証明書」を申請するために必要になります。
→この証明書はその場で受け取れたので、時間はかかりませんでした。
あらかじめ、ホームページでダウンロードして、記入していくのがいいです。
その場で記入するのは時間がかかってもったいないです。
ハンガリーの日本大使館の方がとても親切にパスポートなどの今後の手続きについて。
アドバイスを下さったのがとても印象的でした。


STEP2
witnessの二人も決めなければなりません。
私たちは仲のいいお友達のとてもキュートなカップルにお願いしました。
始めて旦那さんにあったときもこのカップルと一緒に過ごしたので
とても喜んでくれました;)


とりあえず今日はここまで♪

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。