オーストリア Zell am Seeでスキー、スノボ (2)

回はZell am Seeでのおもしろかった経験について


一番大きなゴンドラにのって、頂上に行くと、「Schnapshansbar」というバーがあります。


そこのオーナーというのでしょうか。


超ノリノリでマイク片手にMCをしつつ、ノリのいい音楽を回しつつ、
お客さんとコミュニケーションをとっているオーナーさんがいます。


昼からみんなそこで飲んだり、ダンスを楽しんだりしています


私たちと同じホテルに泊まっていた、ドイツ人カップルと4人で、
そのバーで楽しく飲んだり、ダンスしたりしていたら、
そのオーナーさんが、クルミの入ったSchnappsをみんなに1杯ずつごちそうしてくださいました。


みんなテーブルの上で知らない人と一緒にダンスしたり、歌ったりと、とても楽しい雰囲気でした。


私自身も楽しくて、最後はこのバーで楽しんで、滑らずに、ゴンドラで下る結果となってしまいました


スキーや、スノボを楽しむだけではなく、このような楽しみ方もあるのだと、いい経験になりました。


その他気づいたことといえば、スノボよりスキー人口の方が圧倒的に多いことです。


そして、日本でもそうですが、知らない人が、「Can I help you?」と起き上がるのを助けてくれます


今回はLandhotel Marthaというホテルに宿泊しました。


スタッフの方はフレンドリーで、ホテルのレストランもとってもいしいです。
部屋もかわいく、清潔です。毎日欠かさず清掃されます。
サウナがあるため、スキーを楽しんだ後に、疲れを癒すことができます。
ちなみに今回出会ったドイツ人のカップルともこのサウナで知り合うことができました。


またスキーに行くときはここに来たいと思いました。

以上

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。