スロバキアのŽdiarでスキー

1年前の話になりますが、スロバキアのŽdiarに行きました。

タトラの山々が綺麗です。
小さな村のような場所です。


旦那さんは2年前も一人でこのŽdiarにスキーをしに行っていました。
そのときに泊まっていたホステルで知り合った人達に付きっ切りでスキーを教えてもらって、すごくいい出会いがあったようです。
ホステルの目の前にあるピザ屋さん 「Pizzeria Rustika」にも入り浸っていたみたいです。
それでŽdiarとそのホステルとこりゃまたこのピザ屋さんが気に入ったみたいです。


なので旦那さんのアイデアでここに行くことになりました。
この時私はまだ日本に住んでいたので、必死こいて年末年始の仕事の休みを取ってきていました。


さて、ホステルから小さなバスですぐに着く小さなスキー場には、
私が日本で見たことのなかったPlatter lift(捕まるか、体に引っ掛けて使用するリフト)しかありませんでした。


↓これ

えっ。。。。何これっ。と一瞬固まってしまいましたが、
問題無かろうと思い、チャレンジしました。 
これしかないんだから使って上に行くしかないですし。


1回やってすぐにビヨーンとケーブルが伸びてしまい、手を放してしまいました。
ついつい円盤部分に座ってしまうんです。係員さんに座るな座るなと言われて、
座らないようにしようとしても、なかなか足元が付いてきてくれません。


結局何回やっても上までたどり着けず。笑
もうトラウマになりかけてたので、結局歩いて上まで登って、滑りました。
自分の能力のなさにへこみました。


こちらのスキー場のバーではみんなTATRATEAを飲むようです
結構キツかったです。笑


そういえば、この時が、初海外スキーだったのですが、スキーウェアのレンタルはないことをスキーをする日まで知りませんでした。笑 
旦那さんがあのピザ屋さんのお友達に連絡を取ってくれて、幸運にもウェアを貸りることができました。


今となって感じることなのですが、やっぱり、スロバキアはスキーのリフトチケットもレンタルも安い。
レストランも安い 英語はあまり通じない印象でした。


貴重な経験でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。